日・スイス首脳会談 北朝鮮への圧力維持を確認 - 産経ニュース

メインコンテンツ

日・スイス首脳会談 北朝鮮への圧力維持を確認

 安倍晋三首相は12日午後、首相官邸で、スイスのベルセ大統領と北朝鮮情勢などをめぐり会談した。両首脳の会談は初めて。非核化実現に向けた圧力の維持や、拉致問題早期解決の重要性を確認した。

 会談後の共同記者発表で安倍首相は「日本とスイスの連携により、国際社会の平和と安定を力強く推進していく」と述べた。ベルセ氏は、27日に行われる韓国と北朝鮮による首脳会談を評価し「日本の拉致被害の解決策が出ることを願っている」と語った。