地球環境大賞

受賞者ら、秋篠宮ご夫妻と和やかに歓談

【地球環境大賞】受賞者ら、秋篠宮ご夫妻と和やかに歓談
【地球環境大賞】受賞者ら、秋篠宮ご夫妻と和やかに歓談
その他の写真を見る (1/6枚)

 9日に開催された第27回「地球環境大賞」の授賞式では、会場となった明治記念館の中庭に受賞者が集まり、臨席された秋篠宮ご夫妻に自社の環境技術をアピールした。授賞式後のレセプションには、経済界などから多数の関係者も出席し、ご夫妻の周りには歓談の輪が広がった。

 秋篠宮ご夫妻は受賞した環境技術や製品にご関心が高く、熱心に質問されていた。YKKの吉田忠裕会長CEO(最高経営責任者)は「秋篠宮殿下は自然エネルギーを利用する次世代集合住宅について大変詳しかった」とし「特に実用的な部分にご関心が高いようだ」と話した。

 秋篠宮妃紀子さまは日立製作所鉄道ビジネスユニットが実用化したエネルギー消費量の少ない新しい溶接技術と、従来の技術との違いについても強い関心を抱かれていたという。出席者からは、「受賞を機に環境対策に一段と弾みをつけたい」という声も聞かれた。