自民党総裁選

野田聖子総務相 総裁選にらみ地方行脚をそろり、スタート

野田聖子総務相(納冨康撮影)
野田聖子総務相(納冨康撮影)

 9月の自民党総裁選への出馬に意欲を示す野田聖子総務相が今月から地方行脚をスタートさせる。地方の自民党県連の女性局などが催す会合で講演を行い、総裁選をにらんで女性党員への浸透を目指す。

 今のところ、地方県連での講演は8日の山形、15日の千葉が予定に入っている。野田氏はこれまでも地方で講演をこなしてきた。ただ、女性活躍推進や社会福祉をテーマとした医療や介護団体の会合が多く、公務を抱えていることもあって地方の県連で登壇する機会にあまり恵まれなかった。

 野田氏周辺は「やはり、講演の依頼は女性団体からが多い」と話しており、総裁選の看板政策に掲げる方針の女性活躍推進をテーマに地方の県連などで講演の機会を増やしていきたい考えだ。

 野田氏は今月1日、地元の岐阜市に女性を対象にした政治塾を発足。総裁選直前の8月末まで開講していく考えで、全国展開にも意欲をみせている。

会員限定記事会員サービス詳細