前橋市教委サーバー 昨夏、外部から3000回超攻撃 先月、情報流出か

 前橋市教育委員会のサーバーが不正アクセスを受けた問題で、市教委は5日、公開用サーバーに昨年8月中旬ごろ、外部から3千回以上のサイバー攻撃があったと明らかにした。

 また、不正アクセスにより非公開サーバーから窃取され、いったん公開用サーバーに保存された生徒の個人情報の一部が今年3月6日に外部へと持ち出された可能性があることも判明。市教委は、引き続き不正アクセスを受けた公開用サーバーの調査を進めるとしている。今回の不正アクセス問題では、市立学校の児童、生徒ら約2万5千人分の個人情報と、幼稚園、学校で給食を食べた園児、児童、生徒らの給食費徴収用の金融機関口座情報が最大約2万件持ち出された可能性がある。