フジテレビの山崎夕貴アナ、おばたのお兄さんが結婚 プロポーズの言葉は「おばたのお嫁さんになってください」

フジテレビの山崎夕貴アナ=東京・台場のフジテレビ(戸加里真司撮影)
フジテレビの山崎夕貴アナ=東京・台場のフジテレビ(戸加里真司撮影)

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)とタレント、おばたのお兄さん(29)が29日に結婚したことを、同局とおばたさんの所属事務所が30日、発表した。

 2人はものまね番組での共演をきっかけに、昨年5月から交際していた。29日夜、東京都内の区役所に婚姻届を一緒に提出。挙式・披露宴は未定だが、すでに新居での新生活をスタートさせている。山崎アナは妊娠しておらず、今後も仕事を続ける。

 2人は連名で、「これまで色々ありましたが、たくさんの方々に支えられ結婚の運びとなりました」「笑顔の絶えない楽しい家庭を築いていきたいと思います」とコメントを発表した。

 山崎アナは平成22年入社。4月2日からは朝の情報番組「とくダネ!」の新MCに就任する。おばたさんは俳優、小栗旬さん(35)の物まねで人気となった。

 山崎アナは、レギュラー出演最終日となる「めざましテレビ」でも、結婚を生報告した。交際期間10カ月のスピード婚を決めた理由を、「『とくダネ!』が決まって、今までお世話になってきた『めざましテレビ』と『ノンストップ!』で報告できればと、このタイミングにしました」と説明。プロポーズの言葉は、「おばたのお嫁さんになってください」だったことを明かした。