【悼-いたむ-】俳優・大杉漣さん 出演作300本超の名脇役(2/2ページ) - 産経ニュース

速報

速報

入江聖奈が日本女子初の「金」 BOX女子フェザー級

メインコンテンツ

悼-いたむ-

俳優・大杉漣さん 出演作300本超の名脇役

 「モップがけのモップしか映らなくても何回も演じてくれた」と撮影を振り返る坪川監督は、「映画製作とは同じ船にみんなで乗ることだ」という大杉さんの言葉が忘れられない。「その後もずっと気にかけてくださった。早く港に着いたという報告をしたいです」と気を引き締める。

 10月には主演映画「教誨師(きょうかいし)」(佐向(さこう)大監督)の公開も控えており、まさに現役のままあの世に旅立った。撮影中だったテレビ東京系のドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」は、脚本を急遽(きゅうきょ)手直しして予定通り3月7日に最終回を迎えた。番組の最後、共演者たちが海に向かって叫ぶせりふは、大杉さんを知るみんなの声を代弁していた。「漣さん、ありがとう」=2月21日、66歳で死去(藤井克郎)