桂文枝、上方落語協会の会長退任へ 不倫&ヤラセ疑惑で「迷惑を掛けた」

上方落語協会会長を今期限りで退く意向を示した桂文枝(大阪市北区)
上方落語協会会長を今期限りで退く意向を示した桂文枝(大阪市北区)

 落語家、桂文枝(74)が26日、大阪市北区の天満天神繁昌亭で開かれた上方落語協会の総会で、2003年から8期務めてきた会長を今期限りで退任することを表明した。在任中は上方落語界にとって約60年ぶりの定席となった繁昌亭の開場に尽力。今年7月には神戸に新定席「喜楽館」の開場を控えているが、同館の命名を巡る疑惑などが報道され、昨夏に意欲を示した9期目を断念した形だ。

会員限定記事会員サービス詳細