金正恩氏の訪中報道 「確認できず」ホワイトハウス副報道官

 【ワシントン=黒瀬悦成】シャー米大統領副報道官は26日の記者会見で、米ブルームバーグ通信が「北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が北京を訪問した」と報じたことについて「一連の報道は確認できない。(報道内容が)事実かどうかも分からない」と述べた。

 シャー氏はその上で、「トランプ大統領が世界の国々と連携して北朝鮮に最大限の圧力を加えたことが実を結び、北朝鮮を(対話の)テーブルに引き出した」と指摘し、5月末までに行われる見通しの米朝首脳会談を「楽しみにしている」と語った。

 ブルームバーグは26日、「3人の関係者の話」として金氏が北京を訪問したと報じている。