26歳女性、ダイビング中に死亡 静岡・沼津の海水浴場

 21日午後0時20分ごろ、静岡県沼津市井田の井田海水浴場で、埼玉県上尾市の会社員、鈴木絢子さん(26)がダイビング中に溺れ、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は溺死だった。

 沼津署などによると、鈴木さんは上級者向けのライセンスを取得するためにダイビングスクールに参加。午前11時半ごろにインストラクター1人を含む4人で入水した。

 岸から約150〜200メートルの沖合でインストラクターが鈴木さんの異変に気づき救助したが、既に意識不明の状態だったという。鈴木さんらは水深約30メートルまで潜る予定だった。