プロ野球シーズン開幕前に…「虎ファン」メニューが登場

プロ野球シーズン開幕前に…「虎ファン」メニューが登場
プロ野球シーズン開幕前に…「虎ファン」メニューが登場
その他の写真を見る (1/2枚)

 30日のプロ野球開幕を前に、大阪・梅田のグランフロント大阪北館(大阪市北区)の飲食店フロア「ウメキタフロア」に、阪神タイガースをイメージした限定メニューが登場した。縦じま模様のパフェや、本拠地の阪神甲子園球場を表現したお好み焼きなど、ユニークメニューが虎ファンの人気を集めている。

 同フロアの店舗が、それぞれアイデアを練ったメニューを提供している。

 お好み焼き店「百十」の「甲子園焼き」(1100円)は青のりとかつお節で、阪神甲子園球場の外野の芝生と内野のグラウンドを表現した。

 スペインバルでは縦じまのケーキが入ったスイーツプレート「甘党?いえ、虎党です」(1280円)が楽しめる。ほかにも、チョコレートソースで縦じま模様をつくったパフェ「いちごトラパフェ」(1080円)など盛りだくさん。担当者は「工夫を凝らしたメニューを楽しんでほしい」と話している。

 4月1日までで、いずれもディナータイム(午後5時以降)のみの提供。問い合わせはコールセンター(電話06・6372・6300)。