ハマスタ近くの交差点で陥没 神奈川

 15日午後3時ごろ、横浜市中区港町の横浜市庁舎と横浜スタジアム(ハマスタ)の間の道路で陥没事故が発生した。穴の大きさは縦約1・3メートル、横約90センチ、深さが約1・1メートル。市によると、現場付近では平成29年2月28日から、市水道局が業者に委託して、直径800ミリの水道管を205メートルにわたって敷設する工事を実施。陥没事故の詳細は調査中だが、水道工事で立て坑を掘った穴を1月25〜29日に埋め戻した際の土が何らかの理由で流出したことが原因と思われるとしている。16日朝までに復旧工事を終えたい考え。

 現場は、JR関内駅からハマスタに向かう際に通る交通量の激しい交差点だが、交通事故やけが人はなかった。

会員限定記事会員サービス詳細