北大阪急行延伸 新駅前に大阪・箕面市が文化拠点施設…ホールや図書館、生涯学習センター(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

北大阪急行延伸 新駅前に大阪・箕面市が文化拠点施設…ホールや図書館、生涯学習センター

 市は30年度に設計を行い31年春に着工、33年4月のオープンを目指している。総事業費は運営管理費を含め約138億円。

 新箕面駅前もバスロータリーやタクシー乗り場などが新設される予定。

 箕面船場駅は新幹線が通るJR新大阪駅や大阪(伊丹)空港にも近く、箕面市北急まちづくり推進室の担当者は「市民に愛されるとともに、遠方から来た人たちにも利用してほしい」と話している。