埼玉県警人事

1907人が異動 春の第1次人事

 県警は6日、14日付で発令する春の第1次人事異動を内示した。警部補以下を中心とした1907人が対象。所属長級では、小田智一・上尾署副署長が警務部付、橋本昭文・所沢署副署長が刑事部付となるなど。佐藤裕二・鴻巣署副署長ら3人が勇退する。主な内容は以下の通り。

 【警視】(14日付)▽警務部付(上尾署副署長)小田智一▽刑事部付(所沢署副署長)橋本昭文▽刑事部付(岩槻署副署長)鯵坂裕一▽交通部付(幸手署副署長)市川光浩▽警備部付(川越署副署長)杉村周一▽総務課総括調査官兼次席(川口署副署長)関根英勝▽捜査二課主席調査官兼次席(捜査二課特殊詐欺捜査室長兼生活安全企画課付兼組織犯罪対策課付)青木正人▽交通企画課付(狭山署副署長)池山良之▽川口署副署長(捜査二課主席調査官兼次席)磯部健一▽上尾署副署長(総務課公安委員会室長心得)森田富士夫▽鴻巣署副署長(国際捜査課調査官)成田建一▽川越署副署長(総務課総括調査官兼次席)安藤雅幸▽所沢署副署長(刑事総務課捜査支援・通訳センター所長心得)野口仁邦▽狭山署副署長(監察官室主席調査官)新井康弘▽小鹿野署副署長(浦和署地域課長)細田昌明▽寄居署副署長(捜査二課調査官)坂本宏▽岩槻署副署長(交通捜査課調査官)田中守▽幸手署副署長(警備課オリンピック・パラリンピック・ラグビーワールドカップ警備対策室長)間下泰晴▽総務課公安委員会室長心得(草加署地域課長)澤田好一▽捜査二課調査官(朝霞署刑事課長)鈴木邦洋▽捜査二課調査官(捜査二課調査官)坂本正憲▽国際捜査課調査官(熊谷署刑事課長)福島金平▽朝霞署刑事課長(警察学校調査官)小野澤正和

会員限定記事会員サービス詳細