ひなちゃんパパの家族レシピ

ヒジキと豚肉の炒め煮

ヒジキと豚肉の炒め煮
ヒジキと豚肉の炒め煮

ヒジキの煮物といえば、定番のおふくろの味。ひなちゃんはヒジキって知ってる?

「どんな木ですかぁ〜?」

木じゃなくて、海の中で育つ海藻の仲間なんだよ。

「鉄分やカルシウム、食物繊維など、ミネラルたっぷりの海の恵みなの。ひなちゃんパパもぜひ、ヒジキ料理をレパートリーに加えてほしいな」と、江上料理学院副院長の江上佳奈美先生に勧められました。

ヒジキは茎の部分を使った太めの長ヒジキ、細かい芽を使った芽ヒジキなどがあるそうです。

「芽ヒジキはやわらかくて、長ヒジキはしっかりとした歯応えが楽しめるわ。好みや料理に合わせて使い分けてね」と江上先生。

芽ヒジキと冷蔵庫にあった豚バラ肉を組み合わせて、食べ応えのあるおかずにしてみることにしました。

まず、ヒジキは水で戻して、水気を切っておきます。鍋に油を熱して豚肉から炒め、ヒジキとニンジンを加えて炒め合わせ、その後にしょうゆ、砂糖など調味料で味を付けて煮ます。汁気が少なくなったところで、江上先生が「火を止めて、蓋をしたままおいておきましょう」。