3メガ銀、QRコード決済参入で連携 規格統一、キャッシュレス化を加速

 ただ、非現金決済の比率は中国や韓国が5割超なのに対し日本は2割程度。ニッセイ基礎研究所の福本勇樹准主任研究員は「3メガ銀が協力すればサービスの大規模化で利便性が高まり、普及の起爆剤になる可能性がある」と指摘する。