経済インサイド

「下町ボブスレー」平昌五輪採用ならず 東京五輪で雪辱期す町工場続々

 ボブスレーも弓具もカヌーもかつては「メイド・イン・ジャパン」が存在した。しかし、競技人口の少なさから採算が合わないことを理由に大手メーカーが撤退した。

 平昌五輪の敗戦にめげることなく精進すれば、東京五輪・パラリンピックでは、日本の町工場の技術がマイナースポーツの金メダル争いを左右するかもしれない。

(経済本部 松村信仁)