平昌五輪

セカンド鈴木夕湖、堀内孝雄ばりの「ありがとう!」に藤沢五月ら大爆笑 地元・北見に向けて全員で「帰りまーす!」 一問一答

 --どんな思いがよぎっていた?

 「んー、やっぱりあのメダルをいただけるまで実感がなかったっていうのもあったんですけど。本当に感謝しかなかったですね、メダルをいただいたときは」

 --メダルを取ってから仲間とどんな話を?

 「そうですね、インタビューの時間がかなり長くて、そういった意味で整理できた部分もありますし。知那(吉田知那美)が言ったように、上にはまだ2チームいるっていうこの現実もしっかりと受け止めて。

 本当にありがたいことに課題も残ったオリンピックなので、まだまだ伸びるよってことを知らされているのかなってふうに思いますし、はい、いい仲間と世界中のカーラーとプレーできて感無量です」

 --ふるさと(北海道北見市)のみなさんに全員でメッセージを

 「北見市のみなさん、熱い応援ありがとうございましたー! 帰りまーす! 帰りまーす!」(五輪速報班)

会員限定記事会員サービス詳細