東京マラソンで設楽悠太が日本新で2位 ディクソン・チュンバが優勝

東京マラソンで設楽悠太が日本新で2位 ディクソン・チュンバが優勝
東京マラソンで設楽悠太が日本新で2位 ディクソン・チュンバが優勝
その他の写真を見る (1/2枚)

 第12回を迎えた東京マラソン(産経新聞社など共催)は25日、約3万6千人が参加して東京都庁前から東京駅前までの42・195キロで争われ、男子はディクソン・チュンバ(ケニア)が2時間5分30秒で2014年以来となる2度目の優勝を果たした。設楽悠太(ホンダ)が高岡寿成の記録を5秒更新する2時間6分11秒の日本新記録で2位に入った。(記録は速報値)