民進、希望幹部が合流新党に意欲

民進、希望幹部が合流新党に意欲
民進、希望幹部が合流新党に意欲
その他の写真を見る (1/2枚)

 民進党の大塚耕平代表は19日夜、希望の党の泉健太国対委員長が東京都内で開いた政治資金パーティーで「野党を再結集させるのが私の仕事だ」と述べ、両党の合流と新党結成に意欲を示した。希望の党の古川元久幹事長も「一日も早く新しい党が実現することを祈念する」と強調した。

 泉氏は「立憲民主党と、(希望、民進両党が合流した)もう一つの政党をまずはしっかりと確立させ、さらに大きな対抗軸を作っていきたい」と意欲を語った。

会員限定記事会員サービス詳細