平昌五輪

フィギュア男子・羽生が一夜明け会見(下)「痛み止めなしでは飛べる状態ではなかった」

 「本当の気持ちは『嫌われたくない』って思うし。色々な方に見られれば見られるほど、色々なことを言われるし、嫌われるし(笑)、色々なことを書かれるし。嘘みたいな記事が、たぶんこれからもっともっと出てくるんだろうなって思います」

 「ただ、自分の中で今回は誇りを持って、金メダリストになれたと思っているので。これからの人生、オリンピックの金メダリストとして、しっかり全うしていきたいと思います。ありがとうございました」(終)