橿原市役所&ホテル「ミグランス」開業 奈良県内で最も高い地上45m、展望室も人気

橿原市役所&ホテル「ミグランス」開業 奈良県内で最も高い地上45m、展望室も人気
橿原市役所&ホテル「ミグランス」開業 奈良県内で最も高い地上45m、展望室も人気
その他の写真を見る (1/2枚)

 奈良県橿原市の近鉄大和八木駅南側に13日、市役所分庁舎とカンデオホテルズが入居する全国初の複合施設(愛称・ミグランス)が開業した。オープニングセレモニーで、森下豊市長は「ミグランスは市にとって力強い相棒″。地域の魅力をさらに発信し、世界の人が『ここに来たい』と思えるような施設に育てていきたい」と語った。

 この日は午前8時半から窓口業務を開始。1階の市民窓口課では職員らがスムーズに業務を進めていた。奈良県内で最も高いビルとなる10階建て(高さ45メートル)で、最上階の10階に設けられた展望室にも多くの市民が訪れた。

 近くに住む加藤敬子さん(77)と中筋侑子さん(75)は「見晴らしが良く、こんなに素晴らしいとは思わなかった。春の桜など四季折々の風景を楽しめると思う」と声を弾ませていた。

 カンデオホテルズは15日から営業を開始する。

会員限定記事会員サービス詳細