主張

平昌五輪 北朝鮮の勝手にさせるな

 軍事パレードについて、駐韓米代理大使は「五輪の精神を汚す」と発言した。日本を含めた関係各国や国際オリンピック委員会(IOC)も批判すべきだ。

 アイスホッケーの南北合同チームの強化試合で打ち振られた統一旗の朝鮮半島には、日本の竹島が描かれていた。見過ごしてはなるまい。

 開会式には、安倍晋三首相やペンス米副大統領が出席する。ペンス氏は事前に来日する。対北圧力を継続する強いメッセージを北朝鮮に突きつけるべきだ。無原則な韓国外交を制止するための連携も、重要となろう。

会員限定記事会員サービス詳細