平昌五輪

万景峰の入港に響く怒号 反北団体「『平壌』五輪認めない」

 到着した芸術団関係者とみられる人影が見えると、支持者らはスクラムを組んで突進。警察側は5〜6列に並べた隊員らで厚い壁を作り、必死に押し返した。

 騒動に対する近隣住民の反応はさまざまで、夫とともに遠巻きにみていたソ・ジヘさん(36)は「上の世代のデモのやり方は理解できない。同じ民族が来たことを歓迎したい」。一方、別の近隣住民の女性(70)は「文在寅(ムン・ジェイン)政権が北のいいなりになっている以上、抗議が過激化するのは仕方ない」と話していた。