速報

速報

北朝鮮がまた飛翔体発射

ビジネス解読

韓国はいま「大学は出たけれど」状態 「ヘル朝鮮」脱出へ若者は日本を目指す!?

 経団連は、韓国の経済団体「全国経済人連合会(全経連)」と共同でセミナー開催に向けた作業に入った。日本で働くケースのほか、現在は中途採用が大半を占める日本企業の韓国子会社や支社などで、大学・大学院の新卒者採用を増やす考えもある。

 既に日本で就職した韓国の若者の満足度は高いそうだ。

 韓国貿易協会東京支部が最近3年以内に日本に就職した韓国の青年143人を対象に実施したアンケートでは、回答者の57.8%が今の職場に満足しているか非常に満足していると答えた。「知人に日本への就職を勧めたい」と答えた比率も84.5%に上ったという。中央日報が報じた。

 同紙によると、韓国就職ポータル「インクルート」が成人3710人を対象に実施したアンケートでは「韓国はヘル朝鮮」という言葉に62.7%が共感すると答えた。また、移民を考えたことが「ある」との回答も54.3%に達したという。

 「ヘル朝鮮」から抜け出そうと、日本を目指す若者が増えるかもしれない。(経済本部 本田誠)

 ヘル朝鮮 英語で地獄を表す「ヘル(Hell)」と「朝鮮」を組み合わせた造語で、韓国社会の生きづらさを自嘲した言葉。2012年ごろにインターネット上で誕生し、15年ごろから一気に広まった。若者の高い失業率や過酷な受験戦争などが背景にあるといわれる。富裕層やエリート官僚による縁故採用もはびこる中、国外に働き口を求める若者も少なくない。