栃木県が白イチゴの品種登録を出願 販売目指しブランド名募集(2/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

栃木県が白イチゴの品種登録を出願 販売目指しブランド名募集

 県によると、白いイチゴは国開発の1品種、民間9品種あるという。福田知事は「同じ白でも、糖度が高くて甘くて形がいいのが特徴。他の民間が開発したものには負けない白イチゴが誕生した」と胸を張った。

 ブランド名の募集は2月20日まで(当日消印有効)で、決定したブランド名は商標登録出願する。県ホームページの「電子申請システム」などから応募ができる。決定したブランド名に関する権利は県に帰属。県は覚えやすく、長く愛されるブランド名を募集している。問い合わせは県経営技術課(電)028・623・2313。