婚姻届提出日はヒ・ミ・ツ♪浅野ゆう子「大切な宝物が1つ増えた」 - 産経ニュース

メインコンテンツ

婚姻届提出日はヒ・ミ・ツ♪浅野ゆう子「大切な宝物が1つ増えた」

「第29回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の授賞式で宝石のように輝く笑顔を見せた浅野ゆう子=東京・江東区(撮影・高橋朋彦)
「第29回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の授賞式で宝石のように輝く笑顔を見せた浅野ゆう子=東京・江東区(撮影・高橋朋彦)

 昨年末に同世代の一般男性と結婚した女優、浅野ゆう子(57)が25日、東京都内で行われた「第29回日本ジュエリーベストドレッサー賞」の表彰式に出席。11日に結婚を発表してから初の公の場となった。

 最もジュエリーが似合う著名人に贈られる同賞の50代部門で受賞。司会から「この方のハッピーなニュースが列島を駆け巡りました」と紹介され、「若いころから1つずつ購入してきたジュエリーに、昨年末…とても、ハハハ、大切な宝物が1つ増えました。そのジュエリーを大切にしたい」と結婚を報告した。

 表彰式後の会見では、昨年末のジュエリーが結婚指輪と説明し、「本人は清水の舞台から3回、飛び降りたと申しておりました」と照れ笑い。

 夫は服飾関係の会社を経営するイケメン社長で、1メートル90センチ近い長身&ロン毛と報じられているが、報道陣から「背が高くてハンサム?」と質問され、「ん〜。フフフ。そうですね」と説明。俳優、田中健(66)似との報道には「本人は一度も言われたことがない、と。それは田中健さんに失礼」と苦笑した。

 婚姻届提出日については「ヒ・ミ・ツ」とおちゃめに人さし指をたて、「優しい方?はい」と即答。挙式、披露宴の予定はなく、今回の受賞について夫は「(授賞式を)頑張ってきて」と喜んでくれたといい、ハッピーオーラ全開だった。