【露大統領選】(1)プーチン氏の圧勝確実も嵐の前の静けさ(3/3ページ) - 産経ニュース

速報

速報

清水希容が銀メダル 空手女子形

メインコンテンツ

露大統領選

(1)プーチン氏の圧勝確実も嵐の前の静けさ

 プーチン氏は2000年に1期目の大統領に就任。08年に憲法上の制約から首相職に退き、12年に大統領に返り咲いた。

 通算4期目となる来期、プーチン氏が改憲によって大統領職に居座るか、または大統領を上回る権限を持つような新ポストを設けるのではないか-といった観測は根強い。逆に、「選挙後の早い時期に後継争いが始まり、プーチン氏はレームダック(死に体)と化す可能性がある。今は嵐の前の静けさなのかもしれない」(政治学者)という見方もある。