平昌五輪

「今、平昌に行く必要ない」 安倍首相の訪韓表明に自民・山田宏参院議員が危惧

 自民党の山田宏参院議員は24日午前、安倍晋三首相が2月9日に韓国で行われる平昌(ピョンチャン)五輪開会式への出席を表明したことについて、「日本が韓国の約束破りのような行動に対し、間違ったメッセージを与えてしまうと危惧している。今、平昌に行く必要はない」と語った。国会内で記者団の質問に答えた。

 「五輪はいつも政治利用されてきた。今の北朝鮮や韓国の状況を見ると、『スポーツはスポーツだ』『政治は政治だ』という分け方はできない。首相は国のトップだから、かなり政治的な行動だ」とも述べた。

会員限定記事会員サービス詳細