速報

速報

北朝鮮がまた飛翔体発射

弁護士会 地殻変動(3)

業務停止アディーレ「弁護士法人として品位を失う行為…」執行部、新興勢力を断罪 世代間の対立鮮明に

 酒井は人権活動への参加を検討して弁護士会に歩み寄る姿勢を見せつつ、「顧客のニーズに応えた分かりやすいサービスを提供しているから依頼者が集まる。金もうけだけというのは偏見だ」と反論する。弁護士像をめぐる世代間対立は収まるだろうか。  (敬称略)