有名モデル所属していた元芸能事務所代表を覚醒剤使用の疑いで逮捕 警視庁

 覚醒剤を使用したとして、警視庁南大沢署が覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、元芸能事務所代表の池田啓太郎容疑者を逮捕していたことが21日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、池田容疑者の知人からの情報で、池田容疑者の覚醒剤使用の疑いが浮上。同署で池田容疑者の自宅を捜索し、室内にいた池田容疑者を調べたところ、覚醒剤の陽性反応がでたという。

 池田容疑者の関係先からは覚醒剤も押収されており、同署は覚せい剤取締法違反(所持)の疑いでも調べる方針。

 逮捕容疑は昨年末ごろに覚醒剤を使用したとしている。

 池田容疑者の事務所にはモデルの西山茉希さんがかつて所属しており、西山さんと事務所との間で給与支払いをめぐるトラブルがあったと報じられていた。