【平昌五輪】「スポーツはスポーツと割り切って」 自民・竹下亘総務会長、安倍晋三首相の開会式出席に期待 - 産経ニュース

メインコンテンツ

平昌五輪

「スポーツはスポーツと割り切って」 自民・竹下亘総務会長、安倍晋三首相の開会式出席に期待

 自民党の竹下亘総務会長は19日の記者会見で、安倍晋三首相は2月9日の平昌冬季五輪の開会式に出席するのが望ましいとの考えを示した。「スポーツの祭典であり、政治利用は全く考えないでいい。スポーツはスポーツだと割り切って行ってくれればいい」と述べた。

 首相は、慰安婦問題に関する平成27年の日韓合意をめぐる韓国・文在寅大統領の対応を受け、開会式への出席を見送る意向だ。しかし、自民党の二階俊博幹事長ら与党幹部から出席を期待する声が相次いでいる。