チバレイのパヨッっている場合じゃない! 千葉麗子さんが沖縄「八重山日報」に連載コラム(1/2ページ) - 産経ニュース

メインコンテンツ

チバレイのパヨッっている場合じゃない! 千葉麗子さんが沖縄「八重山日報」に連載コラム

チバレイのパヨッっている場合じゃない! 千葉麗子さんが沖縄「八重山日報」に連載コラム
チバレイのパヨッっている場合じゃない! 千葉麗子さんが沖縄「八重山日報」に連載コラム
その他の写真を見る (1/2枚)

 「左翼」の危険性を情報発信している元アイドルの「チバレイ」こと千葉麗子さん(43)が、沖縄県の地元紙「八重山日報」17日付の連載コラムに初登場した。コラムのタイトルは「チバレイのパヨッっている場合じゃない!」で、千葉さんは、昨年末から、基地反対派活動家である「プロ市民」に肩入れする言動などを繰り広げているお笑い芸人のウーマンラッシュアワー・村本大輔を切り捨てた。コラムは1年間、定期的に掲載される予定。

 1面に掲載されたコラムの第1回目の見出しは、「プロは『プロ』を自称しない」。このなかで千葉さんは、米軍普天間飛行場(同県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設に反対する活動家たちの素性に言及し「プロ市民は自分でプロ市民とは言わないですよね、プロなんですから(笑)! テロリストが自分でテロリストだと言わないように(笑)!」などと揶揄(やゆ)した。