ももクロ・有安杏果さんが卒業を電撃発表「22歳の女の子として教養や知識を身につけたい」

一日交通部長の委嘱状を受け取ったももいろクローバーZの有安杏果さん=2017年9月、埼玉県警本部(宮野佳幸撮影)
一日交通部長の委嘱状を受け取ったももいろクローバーZの有安杏果さん=2017年9月、埼玉県警本部(宮野佳幸撮影)

 5人組アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の有安杏果(ありやす・ももか)さん(22)がグループを卒業することを公式サイトと自身のブログで電撃発表した。翌週21日のライブをもって卒業する。

 有安さんは「22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたい」とした。

 また「れに、夏菜子、詩織、あーりんというかけがえのない素晴らしいメンバーに恵まれた」とメンバーやスタッフへの感謝も綴っている。

 今後については「具体的には何も決まってません」「普通のことを、少しずついろいろやってみたいです」としている。

 有安さんは2009年「ももいろクローバー」に加入。イメージカラーは緑。(WEB編集チーム)

 発表の全文は以下の通り。

 いつも応援ありがとうございます。

 突然のお知らせになっちゃってごめんなさい。

 私、有安杏果は2018年1月21日のライブをもってももいろクローバーZを卒業します。

 ありがたい環境でやらせていただきましたが、子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。

 これから私は何をするか具体的には何も決まってません。

会員限定記事会員サービス詳細