センター試験

ムーミン谷の国名、菅義偉官房長官コメント避ける 「大学入試の個々の問題」 

【センター試験】ムーミン谷の国名、菅義偉官房長官コメント避ける 「大学入試の個々の問題」 
【センター試験】ムーミン谷の国名、菅義偉官房長官コメント避ける 「大学入試の個々の問題」 
その他の写真を見る (1/3枚)

 大学入試センター試験で世界的人気キャラクター「ムーミン」の舞台をフィンランドとする問題の出題ミスを指摘する声が出ていることについて、菅義偉官房長官は15日の記者会見でコメントを避けた。

 この問題は14日に産経ニュースが報道。菅氏はネット動画メディアの質問に対し「そうした報道がされていることは承知している。大学入試の個々の問題なので、政府の立場でコメントすることは控えたい」と述べた。

 ムーミンが取り上げられたのは、センター試験1日目の13日の地理Bの問題。「ノルウェーとフィンランドを舞台にしたアニメ」としてムーミンと「小さなバイキングビッケ」を挙げ、どちらがフィンランドが舞台かを選ぶ内容。

 ムーミンは、スウェーデン系フィンランド人の作家、トーベ・ヤンソン(1914〜2001年)によってスウェーデン語で書かれた。「フィンランドの作品」として認知されているが、「フィンランドが舞台」かどうかは不明だ。

 ネット上では「ムーミンの舞台はムーミン谷という架空の場所。そこがフィンランドという説明は作品にないはず」として、出題ミスを指摘する書き込みが相次いでいる。

会員限定記事会員サービス詳細