松戸でひき逃げ 都内の男性死亡

 6日午前1時ごろ、松戸市小山の市道で、「乗用車と自転車の事故があり、倒れた男性が動かない」と男性の声で119番通報があった。男性は病院に運ばれたが、約6時間後に死亡が確認された。

 松戸署によると、死亡したのは東京都葛飾区の会社員、馬場口和久さん(58)。馬場口さんの近くに壊れた自転車と、左前部が壊れた黒いミニバンが見つかった。同署はひき逃げ事件として捜査し、同日夕、弁護士に付き添われて出頭してきた市川市新田の飲食店経営、青山雄亮容疑者(36)を自動車運転処罰法違反(過失運転致死)などの疑いで逮捕した。青山容疑者は容疑を認め「怖くなって逃げた」などと容疑を認めているという。