「欽どこ」真屋順子さん死去、欽ちゃん後日の偲ぶ会でお別れの言葉

 私生活では69年に俳優の高津住男さん(享年74)と結婚。00年末に脳出血で倒れ、左半身まひなど後遺症が生じたが、03年の舞台「出雲の阿国」に車いす姿で復帰。04年に脳梗塞を発症するも、05年に再び同舞台で復帰した際は、つえをつかずに立ち上がって観客を驚かせた。

 講演活動も積極的に行うなど不屈の精神で頑張ってきたが、2010年に夫が亡くなると心不全に。11年には大動脈瘤(りゅう)の大手術を受けた。昨年7月のTBS系「爆報! THE フライデー」に、ほぼ寝たきりで出演したのが最後となった。

 17年間の闘病生活を全力で生きた真屋さん。明るく優しい母親像を多くの人の心に刻み、静かに天国へ旅立った。