鉄道ファン必見

廃線まであと3カ月 JR三江線が突きつけるニッポン地方交通の課題とは

 このように、ローカル線は利用客が少ないとはいえ、高齢者や学生など交通弱者にはかけがえのない移動手段だ。JR東海の須田寛相談役は「鉄道が廃線になった地域は過疎化が急速に進む」と打ち明ける。

 構造物の老朽化も進み、その維持にもこれからコストがかかる。地方路線をどうやって維持すべきかが、日本に突きつけられた課題の一つでもあると、三江線の車窓を見ながら感じた。

(経済本部 松村信仁)

会員限定記事会員サービス詳細