貴親方、週刊誌の取材「応じたことない」 高野委員長が本人に確認

 これまで多くのメディアに無言を貫く十両貴ノ岩(27)の師匠、貴乃花親方(45)=元横綱=の考えが28日、日本相撲協会危機管理委員会の聴取を踏まえた報告書から浮かび上がった。

 臨時理事会後の会見に同席した高野利雄・危機管理委員長は、貴乃花親方が「自分はやることをやっている。非はない」などと発言したことが発売中の週刊誌2誌で報道されたことについて、事実関係を本人に確認したと明かした。同親方は、これまでも周囲の第三者の発言などについて「自分では一切、話していない。話すように指示したこともない。取材に応じたことはない」と返答したという。週刊誌報道は虚偽とも取れる発言は波紋を呼びそうだ。

会員限定記事会員サービス詳細