浪速風

ナポレオンもヒトラーも負けた-年末年始は「冬将軍」にご注意

「冬将軍」はナポレオンのロシア遠征に由来する。1812年、27万の大軍を率いてモスクワに進撃したが、ロシア側は焦土作戦で街に火を放った。ナポレオン軍は暖を取る場所も食料もなく、そこに猛烈な寒波が襲う。退却してフランスに帰還できた兵は、わずか5千だったという。

▶従軍取材の記者は「general frostに敗れた」と伝えた。第二次世界大戦におけるヒトラーのソ連侵攻も、氷点下50度という寒さに撤退を余儀なくされた。冬将軍こそ最強である。年末寒波がやって来た。シベリアの寒気団が日本海に筋雲を描く。日本に寒冬をもたらすラニーニャ現象も発生している。

▶この年末年始は厳しい寒さと大雪を覚悟したほうがよさそうだ。平成22年に鳥取県などで豪雪に見舞われ、車約千台が年をまたいで立ち往生したのも記憶に新しい。明日が仕事納めである。帰省や旅行を計画している人も多いだろう。備えを万全にして、楽しいお正月を。