衝撃事件の核心

2人の間で常態化した行為とは?20歳女性遺体 逮捕されたのはビジュアル系

荒らされた痕跡もなく、布団の上に静かに寝ているような遺体。しかし異様だったのは、未使用の練炭が置かれていたことだった。

ほどなく、平山さんが死亡した経緯について知っている可能性がある人物として浮上したのが、川崎容疑者だった。2人は交際中だったものの、男女間のトラブルが原因で関係がこじれ、LINE仲間に対し、無理心中をほのめかすメッセージを送っていたという。

別の女性との結婚発覚

2人を知る友人が明かす。「『死にたい』などとほのめかすことや、手首を切ったなどとこれまで何度も聞いたことがあるが、『毎回ケロッと戻ってきてくれていた』ため、『今回も何もない』と思った」

しかし、平山さんは帰らぬ人となってしまった。川崎容疑者は、死亡した平山さんを放置して家を施錠し、親戚(しんせき)宅に逃亡。数時間後、訪ねてきた千葉県警に身柄を拘束された。

川崎容疑者は「セツナ」という名前で、V系バンド「THE EGOIST」(今年4月に解散)のメンバーとして活動していた。友人によれば、平山さんは、同バンドのライブに友人に連れられていったのが、川崎容疑者との最初の出会いだという。2人はその場で一目ぼれし、連絡を取り合い、今年春ごろから交際を始めるようになったという。

会員限定記事会員サービス詳細