メルカリAI強化、スマホ撮影で一発出品 来年にも

 小泉文明社長は産経新聞の取材に対し、手作業をなるべくAIによる自動入力に置き換えることで、「(出品者が)あまり悩むことなく簡単に出品できるようにしたい」と説明。今後もAIの精度を上げてアプリ強化を進める考えを示した。

 メルカリアプリは日本でダウンロード数が6千万を超えたが、より出品しやすくすることで、現在は若年層中心の顧客の年齢層を広げ、さらに利用者の拡大を図る考えだ。

 また、現金や領収書、盗難品など不適切な出品が相次いだことを受けて、禁止出品や偽ブランド品を検知するためのAI強化にも力を入れる。

会員限定記事会員サービス詳細