2017ネット騒がしたニュース

不祥事ランキング1位 「このハゲー!」で落選した豊田真由子さんは今 

 元支援者の言葉も忘れられない。「霞が関勤務時代の部下たちと話したことがある。『本当に仕事に厳しい人だったが、そのおかげで今の自分がある』とみんな語っていた。誰もが豊田氏の仕事ぶりを認めていた」

 不祥事対応では、周囲のアドバイスに耳を傾けることなく、独断で雑誌やテレビのインタビューに応じたという。支援者の謝罪を優先せず、マスコミのインタビューですべてを語ってしまったため、支援者離れを加速させた。

 自分の能力を過信するあまり、間違った判断をしてしまったのだろうか。元支援者は「能力が高く、まだ若いので、日本のために政治とは違う道で活躍してほしい」と話した。

 落選後、全く音沙汰なしの豊田氏だが、今後の身の振り方をどう考えているのか。元支援者や秘書など多くの人々がその去就に注目している。

(さいたま総局 黄金崎元)

会員限定記事会員サービス詳細