2017ネット騒がしたニュース

不祥事ランキング1位 「このハゲー!」で落選した豊田真由子さんは今 

 宣伝会議の不祥事ランキングでは、2位の神戸製鋼のデータ改ざん問題を10ポイント以上離しての第1位。理由として、「秘書に対する暴言暴力後の説明責任を果たさず病院に雲隠れ」(埼玉県・65歳男性)▼「影で暴言、表ではいい顔。人前に立つ仕事の人なら余計にしてはいけないと思う」(茨城県・21歳女性)▼「悪意がある。地位の低い人に対し精神的、肉体的暴力を与え立場を利用した」(神奈川県・41歳男性)-ことが挙げられた。

閉ざされたままのピンクのカーテン

 これでは埒があかないと思い、新座市の事務所へ向かった。事務所は選挙後もそのまま。窓には「衆議院埼玉県第4選挙区とよた真由子」というシールが貼られており、ピンクのカーテンが閉じられていた。

 ビルの2階にある事務所のインターホンを何度か押したが、返事はなかった。同じフロアにいた男性に豊田氏を最近見かけたか尋ねてみたが、「選挙が終わってから見ていない」。最近は事務所に人がいる様子はないという。

 その後、何度か事務所に電話をかけてみたが、いずれも留守番電話に切り替わった。地元議員によれば、たまに事務所のカーテンが開き、灯かりがついていることもあるという。

会員限定記事会員サービス詳細