松山城で年末大掃除、大天守などスッキリ 「みきゃん」らもお手伝い

すす払いを手伝う「みきゃん」と「よしあきくん」=松山城大天守
すす払いを手伝う「みきゃん」と「よしあきくん」=松山城大天守

 松山城(松山市丸之内)で20日、年末恒例の大掃除が行われ、大天守などで1年間のほこりが払われ、迎春準備が整った。

 年に1回の休館日に行われる大掃除で、同城指定管理者の伊予鉄道の係員ら約20人が参加。天守最上階では笹ぼうきで天守の軒下などにたまったススやホコリを払い、柱や床をふくなど丁寧に清掃していた。城のマスコットキャラクター「よしあきくん」、エプロン姿の「みきゃん」もお手伝いに駆けつけた。

 元日は初日の出を迎えられるようロープウエーを午前6時から運行。本丸広場では、獅子舞や鏡開きなどのイベントを催す。

 また、1月27日には「全国城サミットin松山」が開かれる。今年の松山城天守の年間入場者数は2年連続で50万人を超える見込み。LCCのソウル便の誘致などインバウンド(外国人旅行者)が期待できることから、来年は53万人を見込んでいる。

会員限定記事会員サービス詳細