滋賀の入院患者殺害、「致死性不整脈で自然死した疑い」元看護助手の再審認める決定 「刑事に好意持ち自白」と否認に転じ 大阪高裁 

記事に戻る記事に戻る