ゴルフで転倒、起き上がった安倍晋三首相にトランプ氏「どの体操選手よりも素晴らしかった!」

ドライバーでナイスショットを打った安倍晋三首相(右)に、「シンゾー」と声をかけグータッチするトランプ米大統領。右から2人目は松山英樹選手=11月5日、埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部(内閣広報室提供)
ドライバーでナイスショットを打った安倍晋三首相(右)に、「シンゾー」と声をかけグータッチするトランプ米大統領。右から2人目は松山英樹選手=11月5日、埼玉県川越市の霞ケ関カンツリー倶楽部(内閣広報室提供)

 安倍晋三首相は19日、東京都内で講演し、11月に来日したトランプ米大統領とのゴルフ中にバンカーで転倒し、起き上がった際、トランプ氏から「『どの体操選手よりも素晴らしかった』と褒められた」と明かし。「外交で最も重要なことは柔軟性だ」と付け加え、聴衆の笑いを誘った。

 首相が転倒する様子をとらえた動画は、インターネット上で広がった。首相は「まさか空から撮影されているとは思わなかった。後ろに回転した後、すくっと立ち上がり、何もなかったようにプレーした」と説明した。

 また「ゴルフを一緒にプレーすると人柄もよくわかる。私は(トランプ氏を)信頼できると考えている」と述べた。

会員限定記事会員サービス詳細