魅惑アスリート

人気不振の平昌だけど、こんな金メダル候補の美女が出場するなら…ミカエラ・シフリン22歳

 将来的には回転、滑降、大回転、複合、スーパー大回転の5種目の制覇を目指すシフリンだが、平昌五輪では「回転が最優先。その後に大回転」と話しており、滑降には出ない意向を示している。無理せず、回転の五輪連覇を狙うと言うことか。

 実力は申し分なく、外見も170センチの身長にトレーニングで鍛えたモデル体形。36万人のフォロワーがいるインスタグラムにファッション系の写真は見かけないが、時計メーカーや雑誌の表紙を飾る写真がアップされている。中には料理の写真も。最高のパフォーマンスを発揮するには、栄養管理は不可欠。シフリンは過去に料理本を出版したほどの腕前という。

 さらに、子供の頃からのモットーは「男子より速く」という。アルペンスキーW杯の滑降で8度の種目別優勝を誇るリンゼイ・ボンは男子選手とのレースを長年要望しているが、美女はやることが違うのか。

会員限定記事会員サービス詳細