自宅で妻の首を絞めた疑い 長野の32歳会社員を逮捕 殺人未遂容疑

 長野中央署は11日、自宅アパートで妻の首を絞めて殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、長野市西和田の会社員、北原教裕容疑者(32)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、11日午前5時ごろ、長野市西和田の自宅内で、30代の妻の首を腕で絞めて殺害しようとしたとしている。

 同署によると、北原容疑者は首を締めた後、自ら消防に通報した。妻は病院に搬送されたが、けがはないという。