六甲ライナーで車両故障 乗客約230人が50分間閉じ込め  

 8日午後4時50分ごろ、神戸新交通六甲アイランド線(六甲ライナー)で、魚崎-住吉駅間を走行中の上り電車が故障し、停電が発生して緊急停車した。同社が車両の点検を行い、全線で約50分間運転を見合わせた。走行中だった列車2本が停車し乗客約230人が閉じ込められたが、体調不良を訴える人はいなかった。

 同社によると、電車内の非常口に設置されているスイッチが、鍵が開いていると誤反応し、停電が発生したという。このトラブルで25本が運休し、約2500人に影響が出た。

会員限定記事会員サービス詳細