奈良・生駒のご当地マンホールはこれ! - 産経ニュース

メインコンテンツ

奈良・生駒のご当地マンホールはこれ!

奈良県生駒市の“ご当地マンホール”1位になったデザイン
奈良県生駒市の“ご当地マンホール”1位になったデザイン

 奈良県生駒市のシンボルを描いた新しいご当地マンホールのデザインが人気投票を経て決まり、同市のベルテラスいこまで2日、「新マンホールふたデザイン発表会」が開かれた。

 新マンホールの制作にあたって市は4〜6月、市民を対象に「生駒市のイメージ」についてアンケートを実施。最も意見の多かった「生駒山」をメインデザインとする7種類のデザイン案がマンホールメーカーによって制作された。10月には人気投票「デザイン決定総選挙」が行われ、1位の作品が新マンホールに採用されることが決まった。

 1位となったのは、イヌやネコをかたどったユニークな車両が人気の「ケーブルカー」や「生駒山上遊園地」が描かれたカラフルなデザイン。来春からカラーバージョンが近鉄生駒駅周辺の1カ所に、モノクロバージョンが市内各所に順次設置されるという。

 同市の小学3年、栗本心(こ)詠(よみ)さん(8)は「明るくてとても目立つ。かわいいので、設置されたら見に行きたい」と話した。